intel core i5 9600kとRX570で10万円自作PCが組める話

PC

こんにちは@IORIKJです。

気づいたらマイニング需要の低下でグラフィックボードの値段が下がり、半導体の価格も落ち着いてSSD、メモリの価格も下がり、数ヶ月前とは比べ物にならないほどPCパーツの価格が全体的に下がったおかげでかなり性能のいいPCが安く組める状況になっていました。

計算してみたところ2019年2月13日現在、micro-atx構成 intel core i5 9600k RX570 RAM16GB でストレージ、電源、ケースまで含めても9万程度で組めるようです。OSを入れても10万6千円でした。

それでは10万円で組むPC構成レシピを紹介します。

動画も作成したので合わせて御覧ください。

CPU Intel core i5 9600k

8400にすると価格がかなり下がるのでこちらもおすすめ

マザーボード MSI H310M

第9世代、第8世代Intel CPUは同じLGA1151ソケットでも第7世代以降のマザーボードと互換性がないので注意しましょう。

Intel 300シリーズのチップセットが乗ったマザーボードじゃないと起動しません。

メモリ CORSAIR DDR4 16GB

CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16
CORSAIR

ちょうど一年くらい前は2万円を超えてたRAMの価格もだいぶ落ち着いて1万円ほど安くなりました。

このメモリのAmazon価格推移を取得してグラフ化した画像です。

GPU RX570

1年前は4万とか馬鹿みたいな値段まで高騰していましたが、いまは値段が落ち着きコスパのいいグラフィックボードになっています。

あまりGPUを使わないならRX560もおすすめ

ストレージ ケース 電源ユニット

玄人志向 NEXTシリーズ 80 PLUS Bronze 500W ATX電源 KRPW-N500W/85+
玄人志向
created by Rinker
トランセンドジャパン
¥4,980 (2022/10/02 21:05:32時点 Amazon調べ-詳細)

10万円で組めるミドルPC

OS ケース 電源含む8点で10万円程度に抑えることができました。

一時期の価格高騰時と比べるとかなり安くなりましたね。




インターネット回線はNUROがおすすめ!
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人
IORI

雑記ブログ、ガジェットやパソコン系の記事が多いです。
Youtubeでも活動しているので是非そちらもチェックしてみてください。

IORIをフォローする
Twitterをフォローして最新ツイートをチェックしよう
毎日更新してます。
PC
スポンサーリンク
IORIをフォローする
DLE.work

コメント

タイトルとURLをコピーしました