CHUWI Hi9 Pro購入レビュー 2560×1600解像度なら最安高コスパ!

Android

タブレットが一枚欲しくなったので色々検討し、CHUWI Hi9 Pro、HUAWEI MediaPad M5、ipad mini5の3機種まで絞り、CHUWI Hi9 Proを購入したので実機レビューします。

8.4インチタブレットを購入した理由

最近の傾向として、スマホの大型化が進み6インチのスマホが主流となってきた影響か7〜8インチのタブレットが減り、10インチタブレットが増えてきたような気がします。

そんななか8.4インチのタブレットを購入した理由は

  • スマホとパソコンの中間デバイスが欲しい
  • 片手で持てる、外出中に使える
  • 10インチ使うならmacbookで良い

というのが主な理由です。

片手で持てるギリギリサイズは8.4インチでスマホのUIではなくタブレットのUIで使えるというのが魅力ですね。

Android8が搭載されているということで画面分割機能が使えるとスマホよりもできることが多いというのも購入した理由です。

CHUWI Hi9レビュー

高解像度で画質が綺麗、ドット感がまったくない

やはり2560*1600の解像度、IPS液晶はかなり綺麗でドット感がまったくありません。特にKindleなどで電子書籍を読んでるときに目が疲れにくく快適です。

この解像度はipad miniよりも高いので高解像度のタブレットが欲しい人にはかなりおすすめです。

LTEデュアルsim対応

simを2つ入れられるのでデュアルsimに対応しています。当ブログでお借りしているChat Wi-Fiのsimを挿入したところしっかり4GLTEで通信することができました。

LTE対応となると価格が高くなるなか、CHUWI Hi9 ProはデフォルトでLTEに対応していて2万円を切る価格というのは大変魅力です。

ただデュアルsimにする場合はmicroSDが使えなくなるので注意が必要です。

高解像度で選ぶならこれ一択!

2560*1600の解像度で選ぶならHUAWEI MediaPad M5かCHUWI Hi9 Proのどちらかになるかと思いますが、MediaPad M5は3万7千円なのに対してHi9 Proは2万円を切る価格というのはかなりコスパが良いです。

もちろんゲーム性能などを考えるとMedia Pad M5のほうがいいかもしれませんが僕のようにブラウジングやKindle視聴、SNSなどに使うならCHUWI Hi9 Proはかなりおすすめできるタブレットだと思います。

GearBestで買うのがお得!

Amazonでも販売されていますがGearBestから直接輸入したほうが152ドルからセールでさらに安くなるので大幅に安いです。

現時点だと138ドルなので日本円にして1万4千円程度、gearbestの販売ページはこちら↓

海外通販に慣れていない方は楽天やAmazonでどうぞ

動画レビューのほうも参考にしてください

僕が使っているおすすめ定額サービスまとめ【サブスクリプション】



インターネット回線はNUROがおすすめ!
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人
IORI

雑記ブログ、ガジェットやパソコン系の記事が多いです。
Youtubeでも活動しているので是非そちらもチェックしてみてください。

IORIをフォローする
Twitterをフォローして最新ツイートをチェックしよう
毎日更新してます。
Androidガジェット持ち物
スポンサーリンク
IORIをフォローする
DLE.work

コメント

タイトルとURLをコピーしました