いま買うべき最新の8インチタブレット4選【IOS/Android/Windows】

Android

7インチ〜8インチ程度の大きさのタブレットの中からおすすめの買って失敗しないタブレットをまとめました。

1.ipad mini (2019 Ver)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥47,861 (2019/12/15 06:46:48時点 Amazon調べ-詳細)

2019年3月に発表されたipad miniの新型バージョン

ipad miniはタブレットの中でも人気機種でしたが3〜4年ほど新型が発売されていなかったので、このタイミングで2019年バージョンの新型を購入するのはありでしょう。

しかし、従来のipad mini4と比較するとスペックアップ、Apple Pencilへの対応などがありますが、充電端子がipadはUSB TypeCなのに対しLightningケーブルのままだったり、FaceIDなどは搭載されず物理ホームボタンがあったりと目新しさは少ない。

IOSが使いたくて8インチクラスのタブレットが欲しいならipad miniにするべきだが、そうでないのならAndroidも選択肢に入るだろう。

2.Huawei Media Pad M3/M5

Android タブレットで圧倒的なコスパから人気なHuawei Medeia Pad M3/M5、M3はRAM3GB、M5はRAM5GBとM5のほうがスペックは多少高いが値段も上がる。

M5は解像度も2560*1600とかなり高いが開発者設定からDpiをいじらないとUIがスマホと同じになってしまうのが難点、M3は1920*1200解像度なので解像度も気にするなら注意

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥23,800 (2019/12/14 12:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

Huaweiは真意はともかくとして、最近不穏なニュースが出ているのでそのへんも気にするなら注意が必要

3.CHUWI Hi9 Pro 8.4インチ

CHUWIのHi9 Pro、私が実際に購入したのはこのタブレット

Huawei medeia pad M5と同じ2560*1600解像度ながら、価格は2万以下とコストパフォーマンスは最強

RAMも3GB積んでいて、SimカードやSDカードも使えるので価格と性能を考えるとかなりおすすめ

重さも384gと片手で簡単に操作できるので自宅内のモバイル端末としてはかなり優秀、読書はVODなどのメディア視聴も疲れず長時間できる。

CHUWI Hi9 Pro購入レビュー 2560×1600解像度なら最安高コスパ!

4.Surface Go

少し変わり種だがSurfaceGoもAmazonでの価格が5万円台に下がってきたのでおすすめ

いままで上記で紹介してきたタブレットとは使用用途が異なると思ってはいたが、IT Medeiaさんの「立って使う2in1 PCなら「Surface Go」っていいじゃん」という記事を読んでみた感じ、結構中型タブレット的な使い方をしつつ、出先では作業をするノートパソコンとして、柔軟な使い方ができそう

立って使う2in1 PCなら「Surface Go」っていいじゃん (1/3)
日本マイクロソフトの2in1 PC「Surface」シリーズ。人気モデルの「Surface Pro 6」に続き、最も小型な「Surface Go」を試してみた。

8インチタブレットで行いたい作業を考えると選択肢にSurfaceGOを入れるのもわりと現実的な選択肢なのではないだろうか

created by Rinker
マイクロソフト
¥64,299 (2019/12/14 12:07:04時点 Amazon調べ-詳細)

↓タブレットを購入したら定額サービスで楽しむのがおすすめ

僕が使っているおすすめ定額サービスまとめ【サブスクリプション】



インターネット回線はNUROがおすすめ!
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人
IORI

雑記ブログ、ガジェットやパソコン系の記事が多いです。
Youtubeでも活動しているので是非そちらもチェックしてみてください。

IORIをフォローする
Twitterをフォローして最新ツイートをチェックしよう
毎日更新してます。
Android PC Windows ガジェット
スポンサーリンク
IORIをフォローする
DLE.work

コメント

タイトルとURLをコピーしました