Youtubeチャンネルを開設致しました。

空き時間を使ってブログをゆるく簡単に書く方法

パラレルワーク

ブログのアクセス数を上げるには記事数を充実させることが重要です。しかし、毎日記事を書くのは大変です。

そこで、僕が実践している記事を簡単に書くためのコツを書いておきます。

記事作成のハードルを下げる

僕は何事も意志力がいることを続けるには始めるまでのハードルを極端に下げることを意識しています。

たとえば家のパソコンの電源は落とさずスリープにしておき、いつでも瞬時に作業できるようにしておく、読書習慣だと読んでる途中の本は本棚にしまわない、極力kindle版を購入してスマホで手軽に読む、などです。

この心理テクニックを記事作成にも当てはめています。

スマホのメモ帳に箇条書きでネタを作っておく

僕はすべての記事をパソコンで作成しているのですが、大枠はスマホでできていることが多いです。

たとえば記事ネタを思いついたら、スマホのメモ帳にこんな感じに曖昧なタイトルと曖昧な見出し、そして伝えたいことを書き込んでいきます。

このときのメモ帳はなんでもよいです。もっと高機能なメモ帳があるかもしれませんが、僕は普段使っているメモアプリにフォルダも作らずぶっこんでいます。ブログ用にメモ帳やフォルダを用意するとハードルが少し上がりますし、日々気づいたことのメモが一緒に入っていることでメモを眺めていると記事を思いついたりします。

こうすることで記事を書くときにすでに骨組みは出来上がっているので整形と肉付けをしていくだけの作業になります。結構筆が進むようになるのでおすすめ

完璧を目指さず2割程度の出来でも投稿する

「完璧を目指すよりまず終わらせろ」

ザッカーバーグの名言として有名です。いいこと言うねきみ

投稿の心理的ハードルを下げるために僕はとりあえず全然途中ぐらいの出来でも公開しちゃったりします。

これはハードルを下げるためだけではなく、どのブログ記事がアクセスを集めるかまったく予想できないからでもあります。

たとえばこのブログの人気記事

windows7のプロダクトキーでwindows10の認証を通してインストールした話

これは最初400字程度でちゃっちゃっと書いた適当な記事だったのですが、はてブと誰かが価格ドットコムのスレッドに貼ってくれたおかげかアクセスが多く、SEOでも上位に位置しています。

逆に気合を入れて書いても全然アクセスがなかったりします。

なので僕は下書きにしてしまうくらいなら削除するか公開してしまって、手が空いた時や、被リンク、検索流入があったときにリライトしてボリュームを増やすようにしています。

自分のブログからネタを考える

メモのおかげでネタがなくなることはほぼないのですが、ネタがないときには自分のブログを開いてみて、内部リンクになるような記事を考えてみると、内部リンクも作れるし、ブレインストーミングのようにネタが出てくることがあります。

音声認識で早く書く

僕もまだ練習中なのですが、最近音声入力を使って書くのが流行っています。

WindowsだとGoogleドキュメントで入力、Macだと音声入力がデフォルトで使えます。

iPhoneの音声入力も精度が高いので、スマホのメモと合わせて使うのもおすすめ

 

緩くやっていきましょう

こんな感じでメモを作っておくと200字程度のスマホのメモ帳が数分で1000字の記事になりました。

始めたばかりの頃はやる気があって毎日書けるかもしれませんが、ブログは長くやらないとアクセスが集まらないので、続けることを目標に

ブログのハードルを下げて、ゆるくやっていきましょう

 

 


インターネット回線はNUROがおすすめ!
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人
IORI

雑記ブログ、ガジェットやパソコン系の記事が多いです。
Youtubeでも活動しているので是非そちらもチェックしてみてください。

IORIをフォローする
Twitterをフォローして最新ツイートをチェックしよう
毎日更新してます。
パラレルワークブログ運営
スポンサーリンク
IORIをフォローする
DLE.work

コメント

タイトルとURLをコピーしました