Intel CPU Core i7-8700K Z370 AMDGPUでHackintoshを自作する夢の話

PC

僕は8700kの自作マシンでMac OS Xを動かす,そんな夢を見たんだ...(お約束)

f:id:gaming20xx:20180804234130p:plain

Hackintoshインストール

Hackintoshのインストール準備.マシン構成と動作報告(夢の中),それと細かな設定を記載しておきます.

Hackintoshする自作PCの構成

hackintoshを構成するハードウェアですが、非公式のハードウェアへインストールするため、フォーラム等ですでに動作報告のされているデバイスがベターです。特にマザーボードは慎重に選びましょう。

また、一部RyzenでのHackintosh動作報告がありますが、Ryzenは正規macのラインナップに存在しないため、基本的にIntelCPU推奨です。GPUはなんでもよいですが、AMDを推奨します。

以下は実際に僕がHackintoshする際に使ったパーツ構成です。



created by Rinker
サイズ
¥3,227(2019/02/15 16:02:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
XFX
¥69,496(2019/02/15 16:14:41時点 Amazon調べ-詳細)



created by Rinker
RAIJINTEK
¥25,152(2019/02/15 16:02:49時点 Amazon調べ-詳細)

iMacPro付属の黒いキーボード,いつのまにか単体購入可能に【スペースグレイ】

なぜ,私はmacOSをHackintoshにしますか?

(自動翻訳風見出し)

余談ですがHackintoshを作る(夢の中で,妄想の世界)する理由について,macOSの完成度やラップトップのハードウェアは素晴らしいですが,デスクトップマシンに限ってはmacminiもmacpro(黒いゴミ箱のやつ)ハードウェアのアップデートが何年もされない上に,macminiはモバイルプロセッサ,macpro(黒いゴミ箱のやつ)はxeonとデスクトップ向けメインストリームの選択肢は液晶一体型のiMac,iMacProしか選択肢がないのでデスクトップ向けのCPUとGPUを備えた拡張性のあるマシンはHackintoshするしかありません.

なので自由にハードウェアをアップデートできる自作マシンでmacOSが使えるといいなあ,という夢

後述しますがAMDのGPUがネイティブサポートされて安定したのが大きいですね.

Ayanami
Ayanami

拡張性のある新型MacPro本当にはよ

Hackintosh導入方法

Windows環境でMac OS Xのリカバリーメディア(USBメモリ)を作成する

ハッキントッシュの作成にはインストールメディアを作るためのMacが一台必要なので,サブノートPCをmacにするのがベスト

MacBook AirとPro13そして12インチ,どれを選ぶ?

macマシンで普通のmacosxのUSBインストールメディアを作成する.

チュートリアル動画を作成しましたので合わせて御覧ください。

macマシンでAppストアへアクセスし、インストーラーを入手しておきます。

アプリケーションフォルダへインストーラーがダウンロードされていることを確認したらターミナルを立ち上げてUSBメモリへ書き込み、USBインストーラーを作成します。

sudo /Applications/Install macOS High Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia –volume /Volumes/yourUSBmemory

上記のコマンドはHigh Sierra用なので適宜、インストーラーの名前を入力してください。スクリーンショットの内容にmojaveで沿って作るならInstall macOS Mojaveインストール.appとなるはずです。

最後のyourUSBmemoryには使用するUSBメディアの名前を入力してください。

Clover EFI bootloaderを使ってusbメモリにBootloaderをinstallする.これを使うことにより、自作マシンでMacOSインストーラーを起動まで持っていきます

sourceforge.net

適当にポチポチインストールを進めるとUEFI用になってなかったのでcustomizeを選択してUFFI用にチェックボックスを設定します.

f:id:gaming20xx:20180805002148p:plain

また,pkgなのでインストール後にゴミ箱に突っ込むか聞かれますが,このインストーラーはHackintoshにmacosをインストールしたあと,SSD単体でbootできるようにSSDへインストールするため,ゴミ箱へは入れずUSBメモリの適当な場所へコピーしておくとあとで楽です.

また,config.plistによる機種の設定ですが,このリンクからz370向けの設定ファイルがダウンロードできるので,これにSMBIOSの設定を少し追加するだけでした.

EFIにアクセスするためのマウントですが,Clover Configuratorというアプリを利用するとGUIでEFIのマウントや,編集ができて楽です.

mackie100projects.altervista.org

Clover Configurator.appもあとで使うのでUSBメモリにコピーしておきました.

これでHackintoshインストールメディアができあがりました.USBメモリからbootし,Hackintosh用のマシンにmacosをインストールします.

インストール中に再起動がありますが,Cloverでブートローダーが入っていないため,usbメモリからCloverを起動してからインストール中のドライブを選択してください.

 インストール後

Hackintosh用マシンにmacがインストールできたあとの細々とした設定ですが,まずSSD単体でbootできるように,Clover EFI bootloaderでブートローダーをSSDにインストールしたあと,Clover ConfiguratorでEFIをマウントし,USBインストールメディアに入れたものをまるまるコピーしました.

FakeCPUIDとProcessorのUnknownについて

f:id:gaming20xx:20180804234130p:plain

FakeCPUIDの設定は不要になったようなのでしていません.

ProcessorのUnknown表示については

[Success] GIGABYTE Z370 Gaming 7 + Intel Core i7-8700K + RX 580 + (2x) Dell P2715Q 4k @ 60Hz | tonymacx86.com

を見ると8700k表示となっているものはUnknownCPUKindのString値を書き換えているだけなようなので,見た目の問題なので放置しました.

もし表記にこだわるのなら上記リンクを読んでみてください.

ちなみに上記リンクの投稿のpcケースがめちゃめちゃMacっぽいケースを採用していてかっこいいので覗いてみてください.

Phanteks Enthoo Evolvを使っているようです.

HackintoshにおけるGPUについて

macOS 10.13.4 High SierraあたりからeGPUのサポートと共に,AMDのPolarisとVEGAがネイティブサポートされるようになりました.

support.apple.com

nvidiaやiGPUを使う際にはkextをいれる必要がありますが,上記のAMDGPUならバニラな状態で動作します.なのでHackintosh用に新たに自作PCを組む場合はAMDGPUをおすすめします。

DaVinchi Resolveで認識されることを確認しました.

最強の無料動画編集ソフトはDaVinci Resolve、Windows Mac両対応【Youtube向け】

Bluetoothデバイス

マウスやキーボードのBluetoothデバイスですが,USBドングルが動作したので接続できました.

Shop-Riez Bluetooth USB Version 4.0 ドングル USBアダプタ Windows10/Windows8/Windows7/Vistaに対応(Macに非対応)

(Mac非対応の記載がありますが....)

音を出す

sourceforge.net

HackintoshではマザーボードのI/Oパネルのデバイスを使用するにはドライバがないためすこし工夫が必要です。

VoodooHDAというkextを入れることで簡単に緑の3.5mmプラグから音が出ました.

設定にアイコンが追加され音量調整ができるようになります.

f:id:gaming20xx:20180805014638p:plain

しかし音質はよくないようなので,hackintoshをdawなどで音楽関係の趣味,仕事に使う場合はkextに頼るよりusbオーディオインターフェースを接続するのがよいようです.楽器やマイクを接続するような人はあると思いますが...

Hackintoshでは基本的にI/Oパネルに頼らず、Mac対応のUSBデバイスを使ったほうが楽でしっかり動作します。

簡単なものだとこんなのを接続しておくといいと思います.

Creative Sound Blaster Play! 3 USB オーディオ インターフェース 最大 24bit/96kHz ハイレゾ再生 SB-PLAY3
クリエイティブ・メディア (2017-04-14)
売り上げランキング: 1,327

Kext Updater.app

profdrluigi / kextupdater / Downloads — Bitbucket

Kext Updater.appはhackintoshにインストールしたkextの最新版のKextを探してダウンロードしてくれます.自動アップデートのようなものですね

hackintoshのデスクトップにダウンロードされるのでKextを入れ替えましょう.

ベンチマーク

f:id:gaming20xx:20180804233933p:plain

CPUベンチマークの結果です.5GHz動作のものです.Xeonの黒いゴミ箱よりいい値を出しているので大満足ですね.この結果からコスパが大変良くなることがわかると思います。

以上が僕のHackintosh導入した夢でした.

最新macosのAMDGPUのネイティブサポートとFAKECPUがいらない上にClover EFI bootloaderを挟んでbootしマザボ関連のketxを適応しているだけなのでほぼそのままのmacosで安定しています.

これでxcodeのiosシュミレーターでのデバックやraw現像,動画編集などが快適にできるいい夢が見れますね.

最新おすすめ記事:macmini2018に対抗して省スペースi7-9700k RTX2070 Hackintoshを作る動画が公開

macmini2018に対抗して省スペースi7-9700k RTX2070 Hackintoshを作る動画が公開

参考にした8700kでHackintoshしている投稿

www.tonymacx86.com

www.tonymacx86.com

www.tonymacx86.com

PR
インターネット回線はNUROがおすすめ!
通信容量無制限のモバイルWi-FiはチャットWi-Fiがおすすめ
毎月の料金がずっと安くなる!DRL.work限定クーポン配布中!

この記事を書いた人
IORI

ライティング請け負います。文字単価2.5円〜
メディア運営、SEOなどのコンサルも請け負います。

当ブログに記事を寄稿してくれるガジェット、自作erなど募集しております。報酬は要相談、気になった方はお気軽に問い合わせやTwitterにご連絡ください。

Twitterのフォローお願いします!
Twitterをフォローして最新ツイートをチェックしよう
毎日更新してます。
PC
Twitterのフォローお願いします!
DLE.work