Amazonタイムセールページはコチラ

WKWebViewを使おうとしたらThread 1:signal SIGABRTが出たので対処

プログラミング/ハック

久々にXcodeを使ってWKWebViewを使ったアプリを作っていたらつっかかったのでメモ

WKWebViewの使い方

import Webkitを忘れずに

適当にStoryBordへドラッグアンドドロップで設置し、ViewControllerへ接続、シュミレーターで動かしたらエラー Thread 1:signal SIGABRT

Outlet接続とかをミスって多重に繋がったりしたときによく見るやつだったけど今回は違うっぽくて詰まった。

【Swift4.0】Thread 1:signal SIGABRT エラー発生時の解決方法 - Qiita
この記事ではSwift4、Xcode Ver9.3を使っています。 XcodeのiOS simulatorでTread 1:signal SIGABRTが出てアプリが立ち上がらないエラーに直面しました。 このエラーの意味は、「Sig...

WKWebView関連でググるとコードで宣言し、サイズを記載している記事が多かったのでそれに習ってみた。Storyboardにドラッグするのではなくコードで

import UIKit
import WebKit


class ViewController: UIViewController {

var webView = WKWebView()

してからviewDidLoad内で

webView.frame = CGRect(x: 0, y: 0, width: view.frame.width, height: view.frame.height / 1.5)
view.addSubview(webView)

で無事、シュミレーターで動かせました。画面いっぱいにはせず、下に余白を取るためにheightをview.frame.height / 1.5としていますが、/1.5を消せば画面いっぱいにwebViewが表示されます。

余談ですが、今回はhtmlファイルを用意して表示してみました。hoge.htmlファイルをプロジェクト内へ入れておき

if let html = Bundle.main.path(forResource: "hoge", ofType: "html"){

let url = URL(fileURLWithPath: html)
let request = URLRequest(url: url)
webView.load(request)

}else{
print("file not found")

}

で表示、スクロールバーが不要なので

        webView.scrollView.isScrollEnabled = false

でスクロールバーを無効にしました。



インターネット回線はNUROがおすすめ!
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人
IORI

雑記ブログ、ガジェットやパソコン系の記事が多いです。
Youtubeでも活動しているので是非そちらもチェックしてみてください。

IORIをフォローする
Twitterをフォローして最新ツイートをチェックしよう
毎日更新してます。
プログラミング/ハック
スポンサーリンク
IORIをフォローする
DLE.work

コメント

タイトルとURLをコピーしました